腰痛は寝ている間に悪化する?その原因と対策

admin

2017年3月25日

寝具が腰痛に影響を与える

ほとんどの人は布団やマットレスで眠っていますが、その硬さが腰痛に影響を与えています。眠っている間、人の身体は布団やマットレスで支えられているのですが、重いお尻や頭の部分が沈み込んでしまいます。頭の部分は枕が支えてくれますが、お尻の部分は支えるものは何もありませんからそのまま布団やマットレスに沈み込んでしまいます。この時にあまりにも柔らかすぎる布団やマットレスだと、お尻が沈み込み過ぎて腰に負担がかかってしまうのです。体重の多くが腰にかかってしまいますので、疲れをとるために眠っているのに腰痛が悪化してしまうことがあります。

腰痛改善のカギは体圧分散

体圧分散という言葉が、腰痛を改善するためのカギとなります。その字の通り、身体の圧力を分散するという意味なのですが、これを布団やマットレスを変えることで実現できるのです。一般的な布団やマットレスのように面で体重を支えるのではなく、点で体重を支えるように出来ていますので、どこか一か所だけに体重がかからないようになっているというのが特徴となっています。体圧分散の考えを取りいれた商品は多く販売されていますので、価格帯や寝心地で自分に合ったものを選んでみてください。

腰痛改善には寝る姿勢も大切

幾ら体圧分散ができる布団やマットレスに変えたとしても、寝る姿勢が悪ければ腰痛は悪化します。特にうつぶせ寝をしていると腰が反ってしまいますので負担がかかり、腰痛は改善することはありません。きちんと仰向けで寝ることで、体圧分散ができる布団やマットレスの効果が期待できるのです。

腰痛の名古屋の人気の治療法を探すにあたり、中高年層の消費者の間で評判の良い整形外科や整骨院の特徴を知ることが良いでしょう。

Related Posts

活用の幅の広さがすごい!S字フックを上手に取り入れるコツ

admin

2017年3月25日

バッグの中にS字フックを入れておこう 100円均一ショップなどでも購入できる、S字フック。シンプルですっきりと […]

Read More

こんな事も出来たの!?耳の美容整形について

admin

2017年3月25日

立ち耳修正・改善法のメリット・デメリット 立ち耳とは、正面から見た時に耳が顔の輪郭から大きくはみ出している状態 […]

Read More