お悩み別!目元の美容整形についてご紹介します

admin

2017年3月25日

たれ目形成手術の概要

たれ目形成は、目じり側を下方向になるよう切開をしてたれ目にする美容整形手術の方法になります。

この方法はつり目でお悩みの方や、目の大きさを大きくしたい方、優しい目元にしたいといった方に選ばれています。

メリットは、メスを使って切開をするので効果は半永久的という点です。たれ目形成には、ボトックス注射がありますがこちらは数ヶ月で元に戻ってしまいます。

対してデメリットはメスを使った手術になるので、1週間程度のダウンタイムが生じます。この間には傷跡が目立ちやすいので、めがねをかけたり帽子をかぶるなどして目立たないようにします。

失敗例としては、目じり側の皮膚を下に下げすぎてしまうと三白眼になってしまい、目つきが悪くなる可能性があります。

失敗を防ぐためにも、目だけでなく顔全体のバランスを見ながらドクターと治療計画を立てるようにしましょう。

涙袋形成はどんな手術?

涙袋形成は、下まぶたにある「涙袋」と呼ばれている部分にヒアルロン酸を注入することで、この部分をふっくらとさせることができます。

涙袋があることで若々しさと優しく女性らしい印象を与えることができます。

また目を大きく見せる効果も期待できるので、男性よりも女性に人気の方法です。

涙袋形成には脂肪注入法や切開法がありますが、一般的にはヒアルロン酸注入が選ばれています。ヒアルロン酸は元々人間の体内に含まれているものなので、注入しても異物反応や副作用などのリスクが少ないです。

また施術の際も麻酔をかけた後に行うので痛みも感じません。

医療機関で施術を受けることで、処女膜の再生ができます。特殊な糸を使って粘膜の一部を縫う施術をしますが、跡は残りません。

Related Posts

腰痛は寝ている間に悪化する?その原因と対策

admin

2017年3月25日

寝具が腰痛に影響を与える ほとんどの人は布団やマットレスで眠っていますが、その硬さが腰痛に影響を与えています。 […]

Read More

活用の幅の広さがすごい!S字フックを上手に取り入れるコツ

admin

2017年3月25日

バッグの中にS字フックを入れておこう 100円均一ショップなどでも購入できる、S字フック。シンプルですっきりと […]

Read More